北朝鮮の朝鮮中央放送は27日、「党中央委員会政治局は、朝鮮労働党第7回大会を2016年5月6日、革命の首都平壌で開会することを決定する」と報道した。

労働党規約によると、党大会では、以下のようなことが議論される。

●中央委員会・党中央検査委員会の事業総括(分析) ●党の綱領と規約の採択または修正・補充 ●党の路線と政策・戦略・戦術の基本的な問題討議決定 ●党総書記推戴 ●党中央委員会と党中央検査委員会の選挙

1970年11月に開かれた第5回大会は12日間、1980年10月の第6回大会は5日間行われた。今回も北朝鮮の首都・平壌で数日間にわたって開催される見通しだ。