北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、金正恩第1書記が、完工した白頭山英雄青年第3号発電所を現地指導したことを報じた。日時は不明。

白頭山英雄青年第3号発電所を現地指導した金正恩氏(2016年4月23日付労働新聞より)
白頭山英雄青年第3号発電所を現地指導した金正恩氏(2016年4月23日付労働新聞より)

金正恩氏は、指揮メンバーを労いながら、「われわれの頼もしい白頭青春が白頭山英雄青年第3号発電所の建設を第7回党大会を控えて完工したが、わたしが下した命令を4カ月も繰り上げて終えた、チュチェ革命の始原が開かれた白頭の大地で昨年に続き、またもや新たな英雄青年神話が創造された」と述べた。

白頭山英雄青年第3号発電所を現地指導した金正恩氏(2016年4月23日付労働新聞より)
白頭山英雄青年第3号発電所を現地指導した金正恩氏(2016年4月23日付労働新聞より)

また、「朝鮮労働党の指導の下に強くなった英雄青年たちの自力自強の鉄拳が反共和国制裁圧殺策動に執着して血眼になって狂奔する米帝とその追随勢力に痛打を加えた」と主張しながら、「白頭山英雄青年第3号発電所の竣(しゅん)工式を盛大に行って朝鮮青年の不屈の精神力と気概を世界に力強く誇示しよう」と述べた。

現地指導には、朝鮮労働党中央委員会の崔龍海(チェ・リョンヘ)書記、李日煥(リ・イルファン)部長、趙甬元(チョ・ヨンウォン)副部長か同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が完工した白頭山英雄青年第3号発電所を現地指導

【平壌4月23日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、青年強国の主人公たちが朝鮮労働党第7回大会にささげる衷情の贈物に立派に完工した白頭山英雄青年第3号発電所を現地で指導した。

金正恩元帥は、指揮メンバーたちの手をいちいち取り、本当にご苦労だったとし、われわれの頼もしい白頭青春が白頭山英雄青年第3号発電所の建設を第7回党大会を控えて完工したが、わたしが下した命令を4カ月も繰り上げて終えた、チュチェ革命の始原が開かれた白頭の大地で昨年に続き、またもや新たな英雄青年神話が創造されたと述べた。

金正恩元帥は、白頭山英雄青年偉勲展示館を見て回った。

展示された資料をいちいち見ながら白頭山英雄青年発電所は見るだけでも金正日総書記が思い浮かぶ、白頭山英雄青年第3号発電所まで建設されたことにより総書記の遺訓を貫徹するようになったとし、わたしがうれしいことは三池淵郡の電力問題を解決できるようになったことより総書記の願い通り青年たちが時代の英雄、創造の巨人に育ったことであると胸熱く述べた。

朝鮮労働党の青年重視思想がどんなに偉大で、青年強国の前途がどんなに光り輝くのかを見るには、誰もが白頭山英雄青年発電所に来て見れば分かるとし、白頭山英雄青年発電所は電力生産拠点でありながらも朝鮮労働党の青年重視思想の正当性と生命力、朝鮮の青年たちがどんな精神を抱いて新たな時代精神を創造したのかを雄弁に示す教育拠点であると述べた。

金正恩元帥は、白頭山英雄青年第1号発電所のダムが建設された結果、白頭の大地に大人造湖が生じたとし、湖の名前を「白頭山英雄青年湖」と命名した。

金正恩元帥は、白頭山英雄青年第3号発電所を見て回った。

1年間に白頭山英雄青年第1号、第2号、第3号の発電所を建設して朝鮮労働党の指導の下に強くなった英雄青年たちの自力自強の鉄拳が反共和国制裁圧殺策動に執着して血眼になって狂奔する米帝とその追随勢力に痛打を加えたと述べた。

苦難の行軍、強行軍の時期には革命的軍人精神と江界精神が創造されたとしたら、今の困難な時期には白頭山英雄青年精神が創造されたとし、これは党創立の初期から長期性を帯びる革命発展の要請に即して青年を党の後続部隊、先兵、側面部隊に育てた金日成主席と金正日総書記、朝鮮労働党の指導がどんなに正当であるのかを雄弁に実証すると力強く述べた。

白頭山英雄青年発電所の完工を通じて朝鮮労働党の決心はすなわち、現実、実践であり、朝鮮青年は党の決心を貫徹するうえで先鋒隊の役割を果たしており、彼らの力が本当に強いということを再び証明したとし、みんなに会いたい気持ちを禁じ得ない、彼らにご苦労だったし、健康を願うという自身のあいさつをきっと伝えることを頼んだ。

金正恩元帥は、白頭山英雄青年第3号発電所の竣(しゅん)工式を盛大に行って朝鮮青年の不屈の精神力と気概を世界に力強く誇示しようとし、竣工に関連する指示と白頭山英雄青年突撃隊が新たに遂行すべき作業任務を現地で直接与えた。

朝鮮労働党中央委員会の崔龍海書記、李日煥部長、趙甬元副部長が同行した。

    関連記事