北朝鮮の金正恩氏は21日、シリアのバッシャール・アサド大統領が太陽節(故金日成主席の生誕記念日)に際して寄せた祝電に対する答電を送った。朝鮮中央通信が同日、配信した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国防第1委員長がシリア大統領に答電

【平壌4月21日発朝鮮中央通信】朝鮮国防委員会の金正恩第1委員長が21日、シリアのバッシャール・アサド大統領に答電を送った。

答電は、次のとおり。

わたしは、貴方がわが共和国の永遠なる主席である偉大な金日成同志の生誕104周年に際して金日成同志への高い敬慕の念がこもった祝電を送ってくれたことについて深い謝意を表す。

わたしはこの機会に、偉大な金日成同志の志を体してシリアとの友好・協力関係をより強化発展させていこうとするわれわれの意志を再度確言しつつ、敵対勢力の侵略とテロを退け、国の自主権と領土保全を守るための貴方と、シリア・アラブ人民の闘争においてさらなる勝利があることを願う。

    関連記事