参加費は、北京平壌間の往復航空運賃を含めて2850ユーロ(約35万2000円)だ。

ちなみに、韓国語を学ぼうとする外国人に最も人気がある韓国の延世大学韓国語学堂は、月曜日から金曜日まで1日4時間の授業で、年間の学費は6920000ウォン(約66万5000円)だ。

中国吉林省の朝鮮族自治州にある延辺大学の年間の学費は13000元(約21万8000円)だ。これらと比べると、金日成総合大学での語学コースは非常に割高であることがわかる。

米北朝鮮人権委員会(HRNK)のグレッグ・スカラチュー事務総長は、北朝鮮が外国人を受け入れる意図について「西欧の若者の好奇心を刺激して、外貨を稼ごうとしている。朝鮮語の勉強より観光の意味が強い」と分析した。

    関連記事