人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

韓国政府が、ノーベル賞受賞者3人の北朝鮮訪問について懸念を表明した。

韓国外務省の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、「訪朝を推進している国際平和財団に対し、今回の訪問が実現すると北によって政治的な目的に利用される懸念があるという意見を伝える」と述べた。

訪朝計画は、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が18日に報道した。

それによると、訪朝するのは英国のリチャード・ロバーツ氏(1993年生理学・医学賞)、ノルウェーのフィン・キドランド氏(2004年・経済学賞)、イスラエルのアーロン・チカノーバー氏(2004年・化学賞)の3人。今月29日に北朝鮮入りし、金日成総合大などで講演するという。

    関連記事