北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会傘下の祖国統一研究院は16日、「(韓国を)生き地獄に転落させた朴槿恵逆賊一味の希代の罪悪を告発する」として白書を発表し、朴槿恵政権下で起きたネガティブな事象を列挙した。朝鮮中央通信が伝えた。

白書の発表は、韓国の総選挙(13日投開票)で朴槿恵政権を支える与党・セヌリ党が惨敗したことを受けてのものと思われる。

朝鮮中央通信が伝えた白書の内容は次のとおり。