金正恩元帥が錦繍山太陽宮殿を訪れる

【平壌4月15日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官である金正恩元帥が、太陽節(金日成主席の誕生日.4月15日)に際して錦繍山太陽宮殿を訪れて金日成主席と金正日総書記に崇高な敬意を表した。

金正恩元帥は、朝鮮人民軍指揮メンバーと共に金日成主席と金正日総書記の立像があるホールに立ち入った。

金日成主席と金正日総書記の立像に、金正恩元帥の名義による花かごが進呈された。

主席と総書記の立像に朝鮮人民軍の名義による花かごが進呈された。

金正恩元帥は、参加者と共に金日成主席と金正日総書記の立像を仰いで崇高な敬意を表した。

    関連記事