北朝鮮の朝鮮赤十字会中央委員会は12日、北朝鮮が海外で運営するレストランの従業員13人が集団脱北したことについて、韓国に対し「集団的に誘拐拉致したことについて謝罪し、彼ら全員をすぐに返さなければならない」と要求する報道官(スポークスマン)の談話を出した。朝鮮中央通信が伝えた。13人の脱北が明らかになってから、北朝鮮当局が反応を示すのは初めて。

談話は「今回の事件は、南朝鮮傀儡(かいらい)どもが海外にいるわが国の人員を誘拐、拉致するために、世界各地で敢行している執拗で極悪非道な反共和国謀略策動の集中的な発露であり、傀儡情報院のヤクザどもが捏造した前代未聞の集団的な誘引拉致行為である」と非難。