北朝鮮で韓国に対する工作部門に所属していた大佐が昨年、韓国に亡命していたことが、韓国・聯合ニュースの報道で明らかになった。

亡命したのは、北朝鮮の工作機関・偵察総局に勤務していた大佐。特殊な任務を帯びているだけに一般的な軍人より地位は高いらしく、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の中将に相当する大物だという。これまでにも、朝鮮人民軍の将官の脱北情報が流れたことはあるが、韓国入りが確認された例はない。

(参考記事:北朝鮮「大物将軍」亡命説のミステリー

昨年来、北朝鮮高官の脱北情報が相次いでいる。