北朝鮮では、5月に開催予定の朝鮮労働党第7回大会に向けた大増産運動「70日戦闘」が展開され、鉄増産を達成するために「クズ鉄」の供出が呼びかけられている。

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、最近「より多くのクズ鉄を集めることについて」との指示が下された。

この指示に基づいて、工場、企業所だけでなく、小中高、大学に至るまで、大々的なくず鉄集め運動が行われるなか、とんでもないトラブルが発生した。

ノルマのため学生が向かった先は

各世帯ごとに割り当てられたクズ鉄集めのノルマは20キロ。家中をひっくり返しても、到底集められない分量だ。かといって、達成できなければ、自己批判や何らかの処罰を受ける可能性がある。

    関連記事