北朝鮮で韓国に対する工作部門に所属していた大佐が昨年、韓国に亡命していたことが11日までに明らかになった。韓国の聯合ニュースが伝えた。

北朝鮮事情に精通した情報筋によると、亡命したのは、北朝鮮の工作機関・偵察総局に勤務していた大佐。これは、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の中将に相当する階級とされる。これまで、朝鮮人民軍の将官が脱北し、韓国入りした例は知られていない。

    関連記事