北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、平壌で万景台(マンギョンデ)賞全国武道選手権大会が行われたとして、次のとおり報じた。

【平壌4月8日発朝鮮中央通信】万景台賞全国武道選手権大会が閉幕した。

今回の選手権大会では、選手らが平時に練磨してきた特技技術が発揮され、前途有望な選手後進が多く輩出した。

WS000272

テコンドーでは、平壌市テコンドー選手団が総合1位をした。

朝鮮テコンドー委員会テコンドー選手団のチェ・ヒョニル(男)、シン・ジョンファ(女)の両選手が個人技術賞を受賞した。

咸鏡南道テコンドー選手団の男子と平壌市テコンドー選手団の女子が団体マッソギ(組手)で1位をした。

囲碁では、咸鏡南道テコンドー選手団が1位をした。

閉幕式が8日、平壌の青春通りのバスケットボール競技館で行われた。

国家体育指導委員会委員長である朝鮮労働党中央委員会の崔龍海書記と関係者、選手、監督、市民がこれに参加した。―――