北朝鮮のものと見られる対南ビラが4月2日、鳥取県中部の日本海沿岸で発見された。デイリーNKジャパンの読者が、ビラの現物写真と発見者の証言を提供してくれた。

米オバマ大統領と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を非難するビラを発見したのは、海岸を散歩するのが日課という50代の男性。ビラを見つけて「朴大統領とオバマ大統領が傷つけられている絵で、これは北朝鮮の物だろうと確信した」という。

刃物で切られたオバマ大統領のイラスト

この海岸には、これまでも中国や韓国から大量の漂流ゴミが打ち上げられ発見されている。ゴミの中には北朝鮮の木造船によく見られる、黒いタールが塗られた木片がいくつもあり、男性はいつも漂流物に注意を払っていたという。