人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そのことは、「北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)」の最終報告書でも指摘されている。

そして、金正恩氏はそうした人権問題追及の厳しさに国際社会に仲間入りする道を見失い、ヤケクソ半分で核・ミサイルの暴走を続けているのだ。ポルノに対する行き過ぎた厳罰と朝鮮半島情勢の危機は、無関係な問題ではないのである。

(参考記事:徐々にわかってきた金正恩氏の「ヤバさ」の本質
(参考記事:金正恩氏が「暴走」をやめられない本当の理由

高英起(コウ・ヨンギ)

1966年、大阪生まれの在日コリアン2世。北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。北朝鮮問題を中心にフリージャーナリストとして週刊誌などで取材活動を続けながら、テレビやラジオのコメンテーターも務める。主な著作に 『脱北者が明かす北朝鮮』 『北朝鮮ポップスの世界』 (共著) 、 『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』 『コチェビよ、脱北の河を渡れ ―中朝国境滞在記―』 など。

脱北者が明かす北朝鮮 (別冊宝島 2516) 北朝鮮ポップスの世界 金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔 (宝島社新書) コチェビよ、脱北の河を渡れ―中朝国境滞在記

    関連記事