ラオスのチュンマリ・サイニャソーン国家主席が24日、北朝鮮の金正恩第1書記にメッセージを送った。正恩氏から、誕生日の祝賀メッセージ(3月6日付)が送られたことに対する答電。朝鮮中央通信が報じた。

同国家主席はメッセージの中で、ラオスと北朝鮮の親善協力関係が両国民に実質的利益をもたらしているとし、正恩氏の健康と国家指導における成果を祈念するとしている。

    関連記事