北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、労働団体「朝鮮職業総同盟」が26日に発表した米韓を非難する声明を報じた。

声明では、「朴槿恵逆賊一味の巣窟から焦土化して南朝鮮を解放し、南朝鮮の全域に勤労人民の新しい世界をうち建てる」と強調。さらに「不倶戴天の敵である米帝と朴槿恵逆賊一味は朝鮮人民に犯した希代の大逆罪に対する最も凄絶な代償を払うことになる」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮職業総同盟中央委代弁人、反逆の群れを先軍のハンマーで押しつぶす

【平壌3月27日発朝鮮中央通信】朝鮮職業総同盟中央委員会のスポークスマンは26日に発表した声明で、無謀な北侵戦争策動に狂奔したあげく、あえて空の太陽を覆ってみようと愚かに振る舞う米帝と朴槿恵逆賊一味の特大型挑発妄動を朝鮮の労働者階級の名でしゅん烈に断罪、糾弾した。

声明は、朝鮮の労働者たちはもし、敵がたった一点の火の粉でも落とすなら、ハンマーを握っていた手に革命の銃剣を固く握りしめて白頭山の革命強兵と共に朴槿恵逆賊一味の巣窟から焦土化して南朝鮮を解放し、南朝鮮の全域に勤労人民の新しい世界をうち建てるであろうと強調した。

また、世界は卓越した先軍総帥の周りに固く結集した朝鮮の労働者階級をはじめとする千万の軍民がわれわれの最高の尊厳に対する歯ぎしりする蛮行を働いた挑発者をいかに懲罰、掃討し、反米対決戦、祖国統一大戦の最後の勝利を収めるのかをはっきり見ることになるであろうと指摘した。

そして、不倶戴天の敵である米帝と朴槿恵逆賊一味は朝鮮人民に犯した希代の大逆罪に対する最も凄絶な代償を払うことになるであろうと警告した。

    関連記事