国連の制裁が強化されるなか、北朝鮮の住民達は生活に悪影響が及ぶのではないか、つまり「制裁不況」に戦々恐々としている。ところで、制裁の政治的意味については、どのような反応を示しているのだろうか。

中朝を往来する中国人の情報筋は、デイリーNKに咸鏡北道(ハムギョンブクト)在住の住民の声を伝えてくれた。

「当局はテレビや新聞で、制裁を決めたのは国連だということには言及するが、対北朝鮮制裁決議の具体的な内容は全く知らせない。一方的に米国と韓国が悪いと宣伝するばかりだ」

    関連記事