また、国連制裁の発効以前に行われた事業であり、生産された弾薬はすべてナミビア国内で使用されることから、何ら問題はないと説明している。

さらに、北朝鮮は長らくナミビアを支援しており、国連制裁が両国関係を遮断することはないとも述べている。

    関連記事