韓国政府は、スマホを感染させた悪性コードの分析、ブロック、ハッキングのパスの追跡など緊急対策を行った。

一方、ネットバンキングやカード決済時に使用するセキュリティソフトを製造する会社のネットワークが北朝鮮にハッキングされていたことも明らかになった。

    関連記事