北朝鮮が連日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を罵倒しながら非難の度合いを強めている。

(参考記事:北朝鮮、朴槿恵大統領を激しく罵倒…「朴槿恵の醜悪な本性を解剖」

朝鮮中央通信は4日、動物園の鳥類飼養工を勤めるというキム・ウンギョン氏の記事「天下にまたとない安物の米国産オウム」を通じて、「朴槿恵のざまは徹底した米国産オウムとしかほかには見られないと嘲(ちょう)笑した」と報じた。

また、「朴槿恵は去る2月中旬、『(韓国)国会』で演説して『体制崩壊』と『孤立・封鎖』というたわごとを12回も言った」としながら、「朴槿恵はしゃべるほど、自分が死ぬ日だけを早めるということも知らない哀れで間抜けな米国産オウムでもある」と罵倒しながら「天下の逆賊、朴槿恵の汚らわしい余命が一秒一秒尽きている」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。