これに先立ち、北朝鮮の李洙墉(リ・スヨン)外相は1日、国連人権理事会での演説で「脱北者による北朝鮮人権状況の証言は信憑性がない」「人権の議論は不公平でダブルスタンダードの証拠」と述べながら、人権理事会をボイコットすることを示唆したことに対する反論だ。

    関連記事