北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会と党中央軍事委員会は17日、2016年度の共同スローガン372個を発表した。 朝鮮中央通信の報道全文とスローガン(※一部編集部訳)は次のとおり。

朝鮮労働党中央委員会、党中央軍事委員会が共同スローガンを発表ー朝鮮労働党第7回大会に際してー

【平壌2月18日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会、党中央軍事委員会は朝鮮労働党第7回大会に際して17日、共同スローガンを発表した。

共同スローガンは、チュチェの革命偉業、社会主義強盛国家建設偉業の遂行において世紀的な変革が起きている時期に開かれる朝鮮労働党第7回大会は朝鮮労働党を偉大な金日成・金正日同志の党にいっそう強化発展させ、金正恩元帥の指導に従って最後の勝利を早めていくうえで画期的な意義を持つ歴史的里程標になるであろうと強調した。

また、金日成主席と金正日総書記が創造したパルチザン式攻撃戦法によって朝鮮労働党第7回大会を輝かす目覚しい大きな成果を収め、全国に労働党万歳の声、社会主義万歳の声が高らかに響き渡るようにしようとするのが朝鮮労働党の確固たる決心、意志であると明らかにした。

スローガンは、金日成主席と金正日総書記は朝鮮労働党と人民の永遠なる領袖、チュチェの太陽であり、尊厳ある白頭山大国の影像であるとし、次のように強調した。