朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の李永吉(リ・ヨンギル)総参謀長が2月初めに処刑されたと、韓国の聯合ニュースが伝えた。

朝鮮人民軍の李永吉総参謀長
朝鮮人民軍の李永吉総参謀長

処刑の理由としては、宗派(分派)活動、不正行為などが挙げられている。後任にはリ・ミョンス氏が就任した模様だという。

(参考記事:北朝鮮の「公開処刑」はこうして行われる

    関連記事