中国の北朝鮮レストランで「女性ウェイトレスが強制売春させられている」と、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。

北朝鮮当局が外貨稼ぎのために展開するレストラン、通称「北レス」は、中国のみならず東南アジアを中心に展開されている。日本には存在しないせいか、各国の北レスを渡り歩いたり、通い詰める熱狂的な日本人ファンもいる。

(参考記事:美貌の北朝鮮ウェイトレス、ネットで人気爆発

最も北レスが多い中国では、中朝国境のみならず上海でも一時期は人気があった。ところが、最近は中国の景気が低迷していることもあり、売り上げは下がる一方だ。