米国のシンクタンク「ヘリテージ財団」と、新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙が発表した「2016年経済自由度指数(2016 Index of Economic Freedom)」によると、北朝鮮が調査委対象178カ国のうち、178位で最下位を記録。22年連続の最下位記録を更新したことがわかった。米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が2日に報じた。

調査報告書によると、北朝鮮の経済自由度指数は100点満点で2.3点だった。調査対象国の平均指数は60.7点で、アジア地域の平均指数は59点だった。

世界一抑圧された経済体制

報告書は、「世界で最も抑圧された経済体制を維持している」と評価しながら次のように分析した。