金正恩第一書記が「輸入に頼らず国産化を進めよ」というスローガンを提唱するなか、北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、北朝鮮国内で生産された電気製品が、好評を博しているという記事を配信。評価が高いという様々な電子製品を紹介した。

同通信によれば「ナトリウム塩ゲル高性能蓄電池」は、先端技術が導入された環境保護型、省エネ型の製品だという。

「電圧周波数安定器」は、家庭のみならず各種機関で使用される電子設備の安全な利用と実用性を保証しているとのことだ。また、「無停電電源(UPS)装置」と「知能型高速充電器」に対する評価も非常に高いという。

このような製品を使用した北朝鮮国民は「われわれのものが一番であると賛辞を惜しんでいない」と同通信は主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。