韓国国防省は18日、北朝鮮が約100万枚の「対南宣伝ビラ」を散布したことを明らかにした。

韓国国防省の金珉爽(キム・ミンソク)報道官はこの日、定例ブリーフィングで「12日以降、北朝鮮はほぼ毎日ビラ散布をしており、合計約100万枚になる。散布された地域は京畿北部地域とソウルの一部などに非常に制限されている」と説明した。

韓国軍が8日から再開した対北朝鮮拡声器放送に対して、北朝鮮の外務省が「とんでもない挑発」と非難したことについて、金スポークスマンは「我々が拡声器放送を再開したのは、北朝鮮が『8・25合意』に違反したからだ。第4次核実験は、全世界に向けた挑発だ」と反論した。

北朝鮮が散布したビラには、韓国軍の対北朝鮮拡声器放送を非難したり、朴槿恵(パク・クネ)大統領を誹謗する文章や絵などが含まれている。

    関連記事