韓国政府関係者が6日、北朝鮮が昨年12月に潜水艦弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行ったことを明らかにしたと、複数の韓国メディアが報じた。

政府関係者は、「先月、北朝鮮がSLBMの発射実験をおこなったが、成功段階までは至っていないようだ。北朝鮮はSLBMの発射実験を続けている」と説明したという。

北朝鮮は昨年5月、金正恩第1書記の立ち会いの下、初の潜水艦弾道ミサイルの発射実験に成功した。11月28日にも実験を行ったが、失敗したと見られている。

今回の実験では、弾道ミサイルが水中から出てきたようだが、点火に成功したかどうかは不明だという。

    関連記事