北朝鮮の金正恩第1書記は12月31日、キューバ革命の勝利から57周年に際し、ラウル・カストロ国家評議会議長(キューバ共産党中央委員会第1書記)に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

12月31日はキューバ革命軍の勝利が決定的となり、独裁政権のバティスタ大統領が辞任した日。

同通信が伝えた祝電全文は次のとおり。

【平壌12月31日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党の金正恩第1書記がキューバ共産党中央委員会のラウル・カストロ・ルス第1書記に31日、祝電を送った。

祝電は、次のとおり。

わたしは、キューバ革命勝利57周年に際して貴方と、貴方を通じてキューバの全人民に熱烈な祝賀と同志的あいさつを送る。

わが人民は、兄弟的キューバ人民が貴方の正しい指導の下に第6回党大会の決定貫徹のためのたたかいにおいて大きな成果を収めていることについて心から喜んでおり、今後もキューバ人民の正義の闘争に全面的な支持と連帯を送るであろう。

わたしは、わが両国間の伝統的な友好・協力関係が反帝・自主、社会主義偉業の勝利を目指す共同闘争の一路で絶え間なく強化発展すると確信しつつ、貴方が健康な体でキューバの党と政府、人民を導く責任ある活動でさらなる成果を収めることを心から願う。

    関連記事