人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

事実上の追放が報じられたのは、南アフリカ駐在北朝鮮大使館のパク・チョルチュン参事だ。また、パク参事と共に逮捕されたと伝えられた南アフリカ在住のテコンドーの師範、キム・ジョンス氏も出国したと伝えられている。

2人は、重さ4.616キロのサイの角を購入した容疑で、モザンビークの首都マプトで今年5月3日に逮捕された。車からはサイの角の他にも9万9300米ドル(約1229万円)と2400南アフリカランド(約2万5000円)など多額の現金も発見された。彼らの乗っていた車はプレトリアの北朝鮮大使館に登録された外交官車両だった。

もう一人はテコンドーの師範、キム・ジョンス氏だが、外交官ではなく、首都プレトリアにあるアフリカテコンドー連盟(TFA)で長年活動してきた。現地では尊敬を集める師範だったという。

    関連記事