北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、同国初のガールズグループ「モランボン楽団」を宣伝する記事を27枚の写真とともに配信した。

20151209リュ・ジナ
モランボン楽団の歌手リュ・ジナさん

初の海外公演

モランボン楽団は10日から、勲功国家合唱団と共に中国を親善訪問し公演を予定している。

記事では、モランボン楽団がポチョンボ電子楽団を継承していることや、金正恩第1書記によって命名されたことなどの「モランボン楽団秘話」を明らかにしながら、「 絶えず新しいものをつくりだす斬新かつ進取的な創造熱風、集団主義的競争で芸術創造の最高の境地を切り開いた」と絶賛した。

20151209モランボン楽団
モランボン楽団

さらに「金正恩元帥の音楽政治を先頭で支えて行く先軍文芸戦線の第一近衛兵、時代の進軍歌を高く響かせる第一ラッパ手となって千万の軍民を強盛国家の建設へ力強く鼓舞、激励するであろう」と評した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

世界的なおしゃれ楽団―牡丹峰楽団

【平壌12月9日発朝鮮中央通信】チュチェの文学・芸術のモデル、世界的なおしゃれ楽団として朝鮮人民に格別に愛されている牡丹峰楽団が、勲功国家合唱団と共に中国を親善訪問して公演の舞台を広げる。

牡丹峰楽団は、金正恩元帥の遠大な構想と直接的な発起によって新たなチュチェ100年代の初年であるチュチェ101(2012)年に創設された。 金正恩元帥は、金正日総書記が設けた普天堡電子楽団(ポチョンボ・エレクトロニック・アンサンブル)を継承して新しい軽音楽団を自ら組織し、楽団に総書記が好んでいたモランボン(牡丹峰)という名をつけた。

3年前の7月、牡丹峰楽団の模範公演を鑑賞し、テーマと構成から編曲、楽器の編成、演奏技法と形象に至るすべての音楽要素を既成慣例から脱して大胆に革新したことを評価した。

牡丹峰楽団は、誕生を告げたその日からこんにちに至るまで、先軍時代の呼吸が高鳴る斬新かつ進取的な創作・公演活動で千万の軍民を強盛国家の建設へ奮い立たせ、思想文化部門の第一旗手としての役割を立派に果たしている。

特に、朝鮮労働党が与えた課題を十夜、百夜を明かしてでも完全無欠に実践する決死貫徹の精神、革新的眼識で絶えず新しいものをつくりだす斬新かつ進取的な創造熱風、集団主義的競争で芸術創造の最高の境地を切り開いた。

多くの慶祝公演、祝賀公演と火線公演、巡演、新作コンサート、勲功国家合唱団との合同公演を成功裏に行い、人民が愛し、喜ぶ歌はもちろん、世界名曲も立派に形象化して人気を博している。

演奏家が身に染み付いた、洗練された演奏技法で滑らかに流しだす荘重かつ繊細で、気迫のあるメロディー、曲の要求を立派に生かして歌う若い歌手たちの情緒的で生気はつらつとした歌は人々の心の琴線に触れている。

歩んできた道はたとえ短いが、牡丹峰楽団という名はこんにち、朝鮮の人々みんなの心の中に親しくていとしいものに位置づけられており、同楽団で形象化した一編一編の歌は豊かな文化的生活の親しい道連れになっている。

朝鮮労働党の引率楽団、国宝的な芸術団体としての栄誉を高く宣揚している牡丹峰楽団を持っているのは、朝鮮人民の大きな誇りである。

牡丹峰楽団は今後も、金正恩元帥の音楽政治を先頭で支えて行く先軍文芸戦線の第一近衛兵、時代の進軍歌を高く響かせる第一ラッパ手となって千万の軍民を強盛国家の建設へ力強く鼓舞、激励するであろう。

    関連記事