人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

両江道(リャンガンド)の情報筋は、「先月27日から28日の間に恵山(ヘサン)で25センチ、雲興(ウヌン)郡、白岩(ペガム)郡では40センチの降雪を記録した。また、28日の恵山の最低気温は氷点下20度まで下がった」と語った。

道内の各地で被害が続出しているが、電話が不通となっており、行政機関は、正確な被害状況すら把握できずにいる。人民班(町内会)では道や線路の除雪に乗り出したが、積雪量が多く、凍結するため、通行再開の目途もたっていない状況だ。

別の情報筋によると、両江道の労働党委員会は「非常対策委員会」を立ち上げ、道内の機関、企業所を休みにし、軍人、突撃隊員、人民班の住民をかき集めて除雪作業に当たらせているという。白頭山観光鉄道の建設労働者も工事の手を止めて除雪に当たっている。

こうした状況のなか、交通事故も多発している。

    関連記事