ベトナムのチョン・タン・サン国家主席が27日、同国を訪問した朴永植(パク・ヨンシク)人民武力相ら、北朝鮮軍事代表団と会見した。朝鮮中央通信が報じた。

同代表団はこの日、フン・クアン・タイン国防相らベトナム国防省の代表らと会談している。

朝鮮中央通信が報じた一連の記事全文は次のとおり。

人民武力部長がベトナム国家主席と会見

【平壌11月28日発朝鮮中央通信】朝鮮軍事代表団の団長としてベトナムを公式親善訪問中の朴永植・人民武力部長(陸軍大将)が27日、主席府でベトナムのチュオン・タン・サン国家主席に会って談話を交わした。

サン国家主席は席上、ホー・チ・ミン主席と金日成主席がもたらしたベトナムと朝鮮間の友好・協力関係が両国の指導者たちの深い関心の中で絶えず強化発展していることに言及した。

また、両国間の伝統的な友好・協力関係を重視し、引き続き拡大、発展させていこうとするベトナム指導部の立場は終始一貫していると述べた。

そして、ベトナムの党と政府、人民は社会主義建設偉業の遂行において朝鮮の軍隊と人民が収めている成果についてうれしく思うとし、金正恩元帥の賢明な指導を受けている朝鮮の勝利を確信すると強調した。

これには、代表団員、同国駐在朝鮮大使と主席府弁公室の副主任、ベトナム人民軍副総参謀長をはじめ関係者が参加した。―――

朝鮮軍事代表団とベトナム国防省代表団との会談

【平壌11月28日発朝鮮中央通信】朝鮮軍事代表団とベトナム国防省代表団との会談が27日、ベトナム国防省の庁舎で行われた。

会談には、朝鮮側から朴永植・人民武力部長(陸軍大将)を団長とする軍事代表団員と同国駐在朝鮮大使が、ベトナム側からフン・クアン・タイン国防相、ベトナム人民軍副総参謀長をはじめ軍部の人士らが参加した。

会談で双方は、両国軍隊間の交流と協力を拡大、発展させるための意見を交換し、討議された問題で見解の一致を見た。

会談に先立って、朝鮮軍事代表団を歓迎する儀式があった。

同日、朝鮮軍事代表団はタイン国防相が催した宴会に招かれた。

一方、朝鮮軍事代表団はベトナム人民軍の軍部隊をはじめ各所を参観した。―――

    関連記事