北朝鮮の金正恩第1書記は15日、シリアのバッシャール・アサド大統領に「是正運動45周年」を記念する祝電を送ったが、これに対する答電が18日、シリアのバッシャール・アサド大統領から寄せられた。朝鮮中央通信が25日に報じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り

金正恩国防第1委員長にシリア大統領から答電

【平壌11月25日発朝鮮中央通信】朝鮮国防委員会の金正恩第1委員長にシリアのバッシャール・アサド大統領から18日、答電が寄せられた。

答電は、次のとおり。

敬意を表する。

わたしは、貴方がシリア・アラブ共和国での是正運動45周年に際して親切な祝賀を送ってくれたことに対して貴方と、そして友好的な貴国の政府と人民に謝意を表する。

わたしは、貴方がいつも健康で幸福であることと、あわせて貴国人民にさらなる進歩と繁栄があることを最も心から願う。

わたしはこの機会に、政治的対話を通じて危機を解決し、国の平和と安定を実現するためのわれわれの正義の偉業を支持、声援してくれている貴方の崇高な立場に謝意を表する。 元帥同志に最も崇高な敬意を表する。