人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

浮気、暴力などで妻に愛想を尽かされ三行半を突きつけられる夫も少なくない。以前は、離婚手続きが面倒なこともあって、離婚率が低いと言われていたが、今では裁判所に100ドル(約1万2000円)のワイロを渡せば、すぐに離婚の手続きをしてくれる。

仮に離婚調停のような形になれば夫婦の両方が裁判官にワイロをわたすが、額の多い方、すなわち大抵の場合「妻」に有利な判断が下される。経済力のある妻は有利な条件で離婚できるのだ。

亭主関白で好き放題やった挙げ句、離婚をつきつけられ妻が稼ぐ収入も財産も失った。手元には国からもらえるスズメの涙のような月給のみ。そんなバツイチ男性たちに待っているのは「餓死の恐怖」だ。

    関連記事