北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、金正恩第1書記がシリアのバッシャール・アサド大統領に「是正運動45周年」を記念する祝電を送ったと報じた。

「是正運動」とは、1970年11月13日に現在のアサド現大統領の父であるハーフェズ・アサド前大統領が、バース党内で無血クーデターを起こし、政治・経済改革を行った「矯正運動(矯正革命ともいう)」を指すと見られる。

昨年も金正恩氏名義で同様の祝電は送られた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国防第1委員長がシリア大統領に祝電

【平壌11月15日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国の国防委第1委員長の敬愛するシリアにおける是正運動45周年に際して、シリアのバッシャール・アサド大統領に15日、祝電を送られた。

祝電は以下の通りである。