北朝鮮・平壌にある3大革命展示館で11日、コンピュータプログラムの優秀さを競うコンテストおよび展示会が開幕した。朝鮮中央通信が報じた。

オペレーティングシステム(OS)やセキュリティプログラム、人工知能、生産工程管理などの分科会が設けられ、「朝鮮労働党のスポーツ強国建設構想を実現し、新世紀の教育革命の炎を燃え上がらせるのに寄与するプログラム」などが展示されたという。

朝鮮中央通信の記事全文は次のとおり。

第26回全国プログラムコンテスト・展示会が開幕

【平壌11月11日発朝鮮中央通信】第26回全国プログラムコンテスト・展示会が開幕した。

コンテスト・展示会には、開発された1200余件の朝鮮式オペレーティングシステム用アプリケーションプログラムが出品された。