北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、李乙雪(リ・ウルソル)氏死去に際して国家葬儀委員ら171名を発表。葬儀委員の143番目に「キム・ジョンチョル」という名前が見られる。漢字名は明らかにされていない。

デイリーNKジャパンで過去3年間の労働新聞を調べたところ、キム・ジョンチョルという人物は数回出てくるが、いずれも一般人や学生で国葬に名前を連ねるクラスではなかった。

キム・ジョンチョル=金正哲氏?

こうしたことから、葬儀委の「キム・ジョンチョル」は、金正恩第1書記の実兄である金正哲(キム・ジョンチョル)氏の可能性がある。

朝鮮中央通信に掲載された葬儀委171名は次のとおり(敬称略)。

金正恩(キム・ジョンウン)、金永南(キム・ヨンナム)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、朴奉珠(パク・ボンジュ)、金己男(キム・ギナム)、崔泰福(チェ・テボク)、朴永植(パク・ヨンシク)、李永吉(リ・ヨンギル)、楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)、姜錫柱(カン・ソクチュ)、李勇武(リ・ヨンム)、呉克烈(オ・グンヨル)、金元弘(キム・ウォノン)、金養建(キム・ヤンゴン)、郭範基(クァク・ボムギ)、呉秀容(オ・スヨン)、金平海(キム・ピョンヘ)、崔富一(チェ・ブイル)、盧斗哲(ロ・ドゥチョル)、趙延俊(チョ・ヨンジュン)、イム・チョルン、キム・ドクン、キム・ヨンジン、李武勇(リ・ムヨン)、リ・チョルマン、キム・ヨンデ、リュ・ミヨン、金鉄萬(キム・チョルマン)、キム・オクスン、パク・ギョンスク、リ・ヨンスク、リ・イルファン、キム・チュンソプ、キム・マンソン、チェ・サンゴン、リ・ヨンレ、キム・ジョンイム、キム・チュンヒョプ、洪仁範(ホン・インボム)、金京玉(キム・ギョンオク)、チェ・フィ、キム・チュンイル、李炳哲(リ・ビョンチョル)、チョン・イルチュン、キム・ヨンス、チョン・ミョンハク、金煕沢(キム・フィテク)、チョン・ギョンナム、チョンギョンナム、金栄春(キム・ヨンチュン)、玄哲海(ヒョン・チョルヘ)、金正角(キム・ジョンガク)、リ・ハイル、ソ・ホンチャン、リム・グヮンイル、ロ・グァンチョル、チョ・ナムジン、リョムチョルソン、趙慶喆(チョ・ギョンチョル)、尹東玄(ユン・ドンヒョン)、キム・ヒョンリョン、

尹正麟(ユン・ジョンリン)、金明国(キム・ミョングク)、リョ・チュンソク、リ・ミョンス、チェ・ギョンソン、リ・テチョル、鄭明都(チョン・ミョンド)、カン・ドンユン、チョン・チャンボク、キム・ユンシム、キム・ギソン、朴在慶(パク・チェギョン)、ソン・チョンナム、チョン・テリョン、リ・ヨンジュ、チェ・ヨンホ、金洛兼(キム・ラクギョム)、キム・ヨンチョル、オ・グムチョル、キム・チョンガン、キム・ソンドク、リ・チャンハン、ドン・ヨンイル、リ・ムングク、韓光相(ハン・グァンサン)、リ・ギュマン、キム・テック、リ・ドンチュン、チョン・ギョンハク、キム・サンガプ、キム・スハク、パン・クァンボク、アン・ジヨン、ユン・ビョングォン、キム・ミョンギュン、チュ・ドンチョル、チェ・ジェボク、ウィ・ソンイル、パン・ドゥソプ、リ・ソングク、張正男(チャン・ジョンナム)、キム・ミョンナム、キム・ヨンボク、リ・ボンジュク、チェ・ドゥヨン、ハン・チャンスン、パク・スイル、キム・サンリョン、キム・グムチョル、リ・ボンチュン、ソン・ソクウォン、カン・スンナム、ソン・ヨンゴン、リ・テソプ、キム・ソンチョル、キム・グァンス、ホ・ソンイル、リ・チョル、リ・ヨンチョル、キム・グヮンヒョク、リ・グクチュン、チョン・ギョンテク、キム・ジュンシク、金永日(キム・ヨンイル)、ホ・ヨンチュン、ソン・チョルジュ、パク・ヨンネ、キム・グクチャン、チュ・ドンチョル、リ・ヨンチョル、チャン・ドンウン、キム・ドウン、ロ・フンセ、リ・チョンレ、ユン・フィファン、シン・ギチョル、キム・ギョンリョン、ハン・ピョソプ、リ・ヨンナム、ハン・ミョンソン、リ・ホチョル、キム・ジョンチョル、チョ・キボク、チュ・ソンナム、クォン・ヨンジン、コ・ウォンナム、チュ・ジェウク、チョン・ヨンギル、キム・ドンチョル、チョン・グァンチョル、パク・イルス、太宗秀(テ・ジョンス)、キム・スギル、朴泰成(パク・テソン)、李萬建(リ・マンゴン)、パク・ヨンホ、朴太徳(パク・テドク)、キム・ジェリョン、パク・ジョンナム、チョン・スンフン、リ・サンウォン、姜陽貌(カン・ヤンモ)、林景萬(リム・キョンマン)、崔永林(チェ・ヨンリム)、ホン・ソンオク、チョ・チュンリョン、チョン・ヨンナム、チュ・ヨンギル、リ・ミョンギル、キム・ジョンスン(以上171名)

    関連記事