北朝鮮当局が市場の統制を強化するため、商人同士の組(チーム)を組織して管理していると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。チームの責任者は「組長」と言われているという。

平安北道(ピョンアンブクト)で工業製品を販売する商人は6日、RFAに次のように語った。

「新義州には大きく分けて3つの総合市場があるが、全ての市場に『組長』がいる。組長は、上部から下りてくる社会的課題を実行しながら所属する商人を管理している」

組長を通じて市場移転

例えば、食料販売の商人らは食糧チーム、工業製品と家電製品を売る商人たちは該当組に組織され10人から30人の商人たちが所属する。