北朝鮮の金正恩氏が最近、「海産物輸出禁止令」を下したことが明らかになった。

江原道(カンウォンド)のデイリーNK内部情報筋によると、禁止令に伴い一切の海産物が税関を通過できなくなっている。朝鮮人民軍の各軍団が運営している「水産事業所」や外貨稼ぎ機関「大成総局」の傘下にある「輸出水産事業所」で水揚げした海産物は、近隣の軍部隊に送られるようになった。

また、内閣が管理する水産事業所や輸出加工事業所も、水揚げした海産物を国内の大都市や内陸の市場に出荷するようになっている。

一般の兵士や将校たちは、お目にかかることすらなかったイカ、カニ、エビなどが食べられるようになり、非常に喜んでいる。また、一部は市場に横流しされ、市場で売られる海産物の量が増えた。

幹部らは沈痛な表情

ところが、この措置が思わぬ波紋を呼んでいる。