22日にソウルで開催された北朝鮮人権国際映画祭の開幕式に、学生時代に共に統一運動に見を投じていた与党セヌリ党の河泰慶(ハ・テギョン)議員と野党新政治民主連合の林秀卿(イム・スギョン)議員が出席した。

映画祭を主催した北朝鮮民主化ネットワークによると、林議員から「開幕式に参加したい」と伝えてきたことから主催者も快諾。壇上で河議員と林議員が談笑する姿が見られた。

挨拶に立った河議員は「林議員としばらく対立していたが、今日をもって仲直りした」「林議員が新政治民主連合で北朝鮮人権法制定のために先頭に立ってくれることと信じている」「『統一の花』と呼ばれていた林議員には『人権統一の花』になって欲しい」と語った。