さらに、そうしたファッションの変化は男女交際の形にも影響を与えながら、人々の意識の変化をも促している。

もちろん、ビジネスにも影響は及んでいる。

最近、朝鮮労働党や政府の中堅幹部の間では、「プーチンコート」と呼ばれるコートが人気だ。零細な縫製業者による製品なのだが、そのクオリティは中国のアパレル業者も舌を巻くほどだと言われる。客の目が肥えてきたために、良いものを作らなければ北朝鮮国内でも売れなくなっているのである。

ちなみに、どうしてプーチン大統領の名が付いたのかはイマイチ不明だが、どうやら北朝鮮では「イケてる男」の代名詞になっているようだ。

逆に「イケてない」のが、他ならぬ金正恩氏である。

    関連記事