今年6月に韓国で行われた性的少数者の祭典「ソウル・クィア・パレード」「大邱・クィア・パレード」に対して、保守プロテスタント団体が激しい攻撃を加えたことはデイリーNKジャパンでも報道している。

それ以降、韓国における性的少数者の人権状況について国際的な関心が高まっているが、米CNNが最近放送した「韓国でゲイとして暮らすこととは?」というレポートが韓国メディアの注目を集めている。

CNNは、米国人のパートナーとカリフォルニア州で同性婚を上げた韓国人のミッキー・キム氏を紹介した。彼は家族にも真実を告げられずにいる。かつてインターンとして働いていた企業では、ゲイであることが知られて職を失うのではないかと心配しながら非常にストレスフルな生活を送っていた。