南北離散家族の再開行事が、20日から26日に北朝鮮の金剛山で開催される。朝鮮戦争などで生き別れになっていた離散家族の再会については9月、北朝鮮と韓国の赤十字関係者の実務者協議によって合意されていた。今回の再開行事は昨年2月以来で、1年8カ月ぶりとなる。

行事は2回に分けて行われる。1回目は、北朝鮮側の96人が韓国の肉親に再会し、2回目は韓国側の対象者90人が北朝鮮の肉親と再会する。

韓国の統一部は、再開事業に伴い医療スタッフ20人と救急車5台を現地に派遣するという。昨年2月の再会行事の際も、医療スタッフ12人と救急車3台を派遣したが、今回の規模が大きいのは「参加者に高齢者が多いからだ」と統一部は説明した。

    関連記事