人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

博覧会には中国、日本、韓国、ロシア、モンゴルなど13カ国の1000以上の企業が出展し、北朝鮮企業24社も参加した。そのうち10社が健康食品や漢方薬を扱う会社で、鹿茸、清心丸などを販売していた。

しかし、博覧会を訪れた中国の消費者からの反応は今ひとつだったという。 中国の消費者からの反応の鈍さについて、北朝鮮企業の中国代理店関係者は次のように語っている。

「北朝鮮の製品だというと、中国の消費者から『品質が悪そう』と言ったネガティブな反応が返ってくる。『そもそも本当に北朝鮮産なのか?』という反応も」

「しかし、一度買うと効果を感じリピートする人が多い」

「外貨稼ぎのための販売なので、価格が安定しておらず、突然一方的に値上げ通告をしてくることも多くて困る」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

では、どのような製品が扱われていたのだろうか。ここで、参加各社の商品を紹介しよう。

    関連記事