北朝鮮で、欧州やアジアの企業が参加する見本市「平壌秋季国際商品展覧会」が開幕した。朝鮮中央通信が報じた。

平壌での展覧会は春と秋に行われており、秋季の開催は今年で11回目。同通信によれば、北朝鮮のほかドイツ、ルーマニア、マレーシア、モンゴル、スイス、シンガポール、中国、イタリア、インドネシア、ベトナム、ポーランド、台湾などの企業が出品した。

独自制裁により北朝鮮との貿易を全面的に禁じている日本と異なり、欧州やアジアには、将来的な北朝鮮の変化を見越し、ビジネスチャンスを探る企業も少なくない。

    関連記事