人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

この事件に際し、金日成氏は「非常に申し訳ない事件。決して私の意思や党の意思ではなかった」と謝罪した。この事件に関しては、金正日氏も2002年に訪朝した現韓国大統領の朴槿恵氏(当時は、韓国未来連合代表)に「過激派が誤って犯したことであり、申し訳ない気持ちである」と改めて遺憾の意を表明した。

1976年に軍事境界線で起きた「ポプラ事件」についても、金日成氏が「遺憾の意」を表明。1996年の北朝鮮潜水艦侵入事件では、朝鮮中央通信が「深い遺憾」を表した。

ツアー客射殺

また、2002年の「第2次延坪海戦」については、「西海上で偶発的に発生した武力衝突事件について遺憾に思う」としていた。

    関連記事