北朝鮮の金正恩氏が北朝鮮軍に対して「戦時状態に移行せよ」との命令を下した。

北朝鮮の朝鮮中央放送が報道した。それによると、正恩氏は20日、朝鮮労働党中央軍事委員会非常拡大会議を緊急召集。「21日17時から朝鮮人民軍の前線部隊に作戦開始が可能な完全武装した戦時状態に移行し、前線地帯に準戦時状態を宣布することに関する朝鮮人民軍最高司令官命令を下達した」という。

また「敵(韓国)が48時間以内に(拡声器による)心理謀略放送放送を中断しない場合に心理戦手段を撃破射撃するための軍事的行動と、起こりうる敵の反撃を鎮圧するための局地的な軍事作戦を指揮する指揮官たちが任命され、前線に急派された」とも伝えた。