人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ノンカイの移民局担当者は、7人の脱北者を密入国させるイ氏の姿が監視カメラに記録されており、これを元に容疑を固めて逮捕した。

脱北者7人のうち5人は密入国後すぐに最寄りの警察署に自首し、残りはチェンマイの警察署に向かった。彼らは現在「犯行現場」であるノンカイ県の施設に勾留されているとAFP通信が伝えている。

現在、脱北ルートとして最も多用されているのが、中国から、ラオス、タイを経由して韓国に向かうルートだ。タイに入国した脱北者の多くがタイ警察に自首して逮捕される。

逮捕された脱北者の今後だが、これまでは略式起訴後に罰金を支払えばすぐに釈放され、国外追放の形で韓国やその他の国への出国が認められるのが通例だ。追放先についてタイ政府は関与しない。

    関連記事