米ニュージャージー州に本社を置く北朝鮮専門旅行大手のウリツアーズは、9月に北朝鮮サーフィンツアーを開催すると発表した。

今回のサーフィンツアーは、上海の浦東国際空港を9月14日午前0時30分に出発する高麗航空便で平壌に向かい、バスで6時間かけて馬息嶺(マシンリョン)スキー場、元山(ウォンサン)市を経由して、江原道(カンウォンド)通川(トンチョン)郡の侍中(シジュン)湖のそばの侍中海岸に移動、3泊してサーフィンを楽しむ。

サーフィンツアーが開かれる予定の侍中海岸(画像:人民網)
サーフィンツアーが開かれる予定の侍中海岸(画像:人民網)

その後、東海岸を北上して咸興(ハムン)に向かい、北朝鮮のサーファーと国際ルールが適用された試合を行うというかなり本格的なものだ。